社長挨拶

1975年に長崎県佐世保市に設立されたサン電子工業株式会社は、軍事および商業市場における電気修理施設として優れた評判を得ています。
私たちは米国海軍とABR(ボート修理の合意)を取得しており、LCAC、LCU、LHD、LSD、掃海艇など様々な海軍船に定期的に携わっています。
NAVSEA Standard Item 009-04およびISO 9001/2008に準拠して承認された品質システムマニュアルを使用して、私たちは作業の品質を継続的に監視し、すべての作業領域で改善の機会を探します。
また、比類のないカスタマーサービスで質の高い職人技を提供することに専念しています。

サン電子工業株式会社
代表取締役 坂本 信吾

会社概要

社名 サン電子工業株式会社
所在地 〒857-0063 長崎県佐世保市立神町23-30
代表者名 代表取締役 坂本 信吾
設立 1975年
主な業務 電気修理及びメンテナンス、レーダー・アンテナシステムの修理
主な取引先 米海軍佐世保基地、海上自衛隊、住友重機械工業株式会社
従業員数 16名

事業内容

弊社の電気技師は、電気モーターおよびコントローラの取り外し/修理/設置、船の電気の改造および設置、TLI検査、電気バルブオペレーターの修理、NAVSEAの標準項目に基づいて行われた船舶の電気および電子機器の取り付け/トラブルシューティング/修理を含む船上電気サービスを提供します。
米軍艦船において、以下の仕事で多くの経験を持っています。

  • スタンダードアイテム009-17に基づくモーターのオーバーホール
  • 船の発電機のオーバーホール
  • エレベーター、アンカーウインドラス、B & Aクレーン等のコントロールパネルの修理
  • TLI検査、修理、キャリブレーション
  • バルブアクチュエーターの修理、調整
  • サウンドパワーテレホンの設置、修理
  • 一般的な電気工事、例えば分電盤、電灯、コンセント